宝光社とは

 現在地への鎮座は康平元年(1058年)、天暦3年(949年)に奥社の相殿として創建されたものです。

 祭神は天表春命(あめのうわはるのみこと)で、中社の祭神である天八意思兼命の子です。
学問や技芸、裁縫、安産、家内安全、厄よけなどのご神徳があり、婦女子や子供の守り神とされます。

 神仏習合時代には宝光院と称されていました。

 麓から登ってきて最初にあり、うっそうとした杉木立の階段を上って参拝します。

 社殿右側の参道は、神道(かんみち)とされ、整備された自然豊かな参道が火之御子社〜中社まで続きます。

  • 宝光社とは
  • 戸隠神社の歴史
  • 各社と祭神
  • 古道を歩く
  • コラム「大火を乗り越えて」
宝光社旅館組合 一覧
  • 宿坊岸本 026-254-2022
  • 宿坊楠川 026-254-2048
  • 宿坊山本館 026-254-2612
  • 山の宿築山館 026-254-2545
  • 富岡旅館 026-254-2019
  • 越志旅館 026-254-2007
  • 御宿諏訪 026-254-2018
  • 福岡旅館 026-254-3044
  • 清水旅館 026-254-2023
  • 武井旅館 026-254-2520
  • 御宿小谷 026-254-2210
  • 御宿渡辺 026-254-2209
  • 宮本旅館 026-254-2058
  • 奥田旅館 026-254-2208
  • 信州戸隠宝光社旅館組合 Facebookページ
  • 戸隠宝光社 YouTube
  • 宝光社の旅館にお泊まりいただいたお客さま、ガソリン5円/L引き! ENEOS あたらしや 戸隠SS(長野県長野市戸隠宝光社1511)のみ
戸隠宝光社 YouTube
戸隠宝光社Facebook
戸隠神社オフィシャルホームページ
戸隠観光協会

ページ上部へ

Copyright © Corporate SHINSHU TOGAKUSHI HOUKOU-SHA HOTEL ASSOCIATION. All Rights Reserved.